悠久の歴史を紡ぐ
“ちりめん”
その可能性と多様性は無限大

多様性

過去数百年に渡って受け継がれてきた、日本独自の布地「ちりめん」。
変化が少ないように思われる伝統産業ですが、
長い歴史を紡ぐ中で守るべき箇所は押さえながら、
常に柔軟に変化してきました。
それはちりめんを形作る「しぼ」の種類や、使用している糸の種類にも見て取れます。

“ちりめん”を取り扱う一色テキスタイルは、ビジネスで最も重要とされる「即応力」。
お客さまのご要望や利益を意識した「提案力」。
様々なシーンを想定した、多様性は求められる「対応力」。
これら異なるノウハウを臨機応変に駆使し、
お客さまが望まれる“ちりめん”生地をご提供してまいります。

即応力

織り方とディレクターが直結した体制で、お客さまの今に応える「即応力」
企業を取り巻く状況はますます急峻を極め、時間はビジネスにおける最も大事なファクターへと変化しつつあります。我々一色テキスタイルは、お引き合くださるお客さまのお立場や業界感を理解することを旨とする組織。お問合せ内容から、即座に最適な布地を選択する即応力が自慢です。もし当社が保有していない布地やパターンをご入用の場合でも、織り方やパタンナーとの緊密な連携で迅速にサンプルをお出しいたします。

提案力

伝統と格式を背景としつつ、数百年の経験を活かした「提案力」
当社は地域ぐるみで、過去数百年に渡って“ちりめん”に携わって参りました。その長い歴史の中で、多様な織り方や物流の変革といった事柄を経験してきています。これらの事案を乗り越えてきた経験を、ノウハウとなって蓄積。昨今は着物にとらわれず、壁材・車両装飾・小物・バッグなど多様なOEMのご要望に応えています。“ちりめん”を使った案件があれば、是非、我々にご提案させてください。

対応力

発想は無限大、“ちりめん”のあらゆる可能性に挑み続ける「対応力」
一色テキスタイルの誇る対応力。それはアパレルだけでなく、鉄道車両の内装・ホテルで使用される壁材など多様な業界の製品に関わってきた経験に基づくもの。画一的なものではなく、過去のOEM経験を活かした各業界に最適な対応を行います。万一、お客さまの業界に前例がなくても、他業界の事案を得てアイディアをご提供することが可能です。一色テキスタイルは、“ちりめん”で表現できることであれば、どんな事案でも対応します。

無限

伝統に基づく経験 + 多様な業態での実績 = 無限の可能性
地域ぐるみで、過去数百年に渡って繊維・生地に特化してきたノウハウは膨大なもの。同時に「ちりめん = 着物」に囚われない柔軟な発想で、様々な産業とコラボレーションしてきた経験は我々独自の美点だといえるでしょう。

地場産業に囚われるない、フットワークの軽さが一色スタイルの持ち味。ちりめん・テキスタイルにまつわることであれば、ノウハウ経験ともに数多くの引出しがあります。伝統に基づく経験と多様な業態での実績は、無限の可能性を秘めているのではないでしょうか。OEM(Original Equipment Manufacturing)・ODM(Original Design Manufacturing)・PB(Private・Brand)のご用命は、是非、当社におまかせください。