丹後ちりめん −44−

岩滝町機業の特色(16)


織機の現况は、岩滝の場合一番最下位に属する先発地においてはどんどん更新が行なわれており、自動織機の導入も盛んである。しかるに岩滝は十三年以上のものが33%もある(前ページ参照)。このことは、小物生産にはさほど織機の優劣に関係がないというのであろうか。しかしながら、生産の能力には大きく差があいてくることは必定であり、早急な更新を必要とするのではなかろうか。

前へ 目次 次へ