丹後ちりめん −66−

岩滝各区の機業 岩滝の機業(4)
明治以後の岩滝の機業


明治以後、10年(1877)の西南戦争、27年〜28年(1894〜1895)の日清戦争、37年〜38年(1904〜1905)の日露戦争、大正4年〜5年(1915〜1916)の第一次欧洲戦争、皆一時火の消えたような状態に陥り、 次いで戦後の好況にうかれ、油断している間に大暴落で元の杢阿弥以上の窮地に没落した。それが必ず無経験者に限られていた。

前へ 目次 次へ