岩滝の歴史 −240−

民生の安定と社会福祉(17)

−行政面における施策(11)−


児童遊園
少年、児童の健全なる遊びと交通禍から守るために昭和37年から児童遊園の設置がなされている。

昭和37年から昭和43年に設立された児童遊園
年度 昭和37年 昭和38年 昭和39年 昭和39年 昭和40年 昭和43年 昭和43年
設置場所 弓木地内 石田地内 岩滝野田地内 岩滝東町地内 岩滝浜町地内 男山地内 岩滝藪後地内
名 称 弓木児童遊園 石田児童遊園 野田児童遊園 東町児童遊園 浜町児童遊園 大坪児童遊園 天神山児童遊園
設立に要した経費 三十万円 二十万円 二十万円 五十万円 二十万円 二十万円 二十万円

参考文献 岩滝町誌 昭和45年1月


戻る