岩滝の歴史 −228−

民生の安定と社会福祉(5)

−慈善団体−


大正の初期における岩滝は社会施設の充実、民生安定事業の必要を感じないわけではなかったが、村、又は部落に於いて機に臨み、変に応じて適宜の処置をとっていたので、岩滝村として具体的に独自の機関を設けるに至らず、国家的慈善団体に加入しているにすぎなかった。

会名  正会員  特別会員  終身会員  合計
赤十字社  59  0  41  100
愛国婦人会  16  1  20  37
丹州恵済会  55  8  0  63
海員掖済会  1  0  0 
済生会  3  0  0 
特別看護婦人会 3  0  0 

(大正4年現在)(岩滝村誌)

参考文献 岩滝町誌 昭和45年1月


戻る