岩滝の歴史 −247−

保健衛生(6)

ー医事(2)−


京都府立与謝の海病院は、最初、京都府与謝の海結核療養所として、男山地区の阿蘇海に面し、男山温泉所在の地を中心に買収し、結核専門の療養所として設置されたが、その後京都府立与謝の海病院と改称され、内科、外科、小児科、歯科のおかれる総合病院となった。医師八名、看護婦四十九名(内十一名は看護補助人)でベッド数三〇〇である。

その他  岩滝病院 立町医院 高岡医院
歯科は、牛尾歯科、坂根歯科、栗田歯科、高岡歯科、がある
薬局 二軒
理髪屋、美容院  理髪業九軒、美容院六軒。

参考文献 岩滝町誌 昭和45年1月


戻る