岩滝の歴史 −18−

鎌倉時代B−岩滝と平家−


平家残党の哀話は各地に伝えられている。

中郡峰山町五箇の大成部落にも平家の若武者が逃げ込んでいた。谷川を流れてきた椀(わん)から討手に発見され、ついにうち亡ぼされた。


秘境蛇谷の屋敷跡

岩滝町から中郡大宮町五十河(いかが)地区延利(のぶとし)部落に通ずる道から東へ入った蛇谷(じゃだに)部落は、成相山の裏にある秘境であるがその昔、平家の落人がひそんでいた地であると伝えられている。

参考文献 岩滝町誌 昭和45年1月


戻る