岩滝の教育 35
社会教育(3)
公民館(1)


公民館は、地域住民の教養を高め、産業文化の向上発展を目的とした社会教育施設である。
事業としては青年学級、婦人学級、各種定期講座、討論会、講習会、講演会、実習会、研究会、発表会、展示会及び体育、リクレーション等で、この事業を遂行するために中央公民館及び石田、弓木、岩滝、男山にそれぞれの分館が設置されている。
運営には地域の代表者からなる公民館運営審議会が諮問機関として設けられている。
又、この公民館の地域に於ける各種団体の集会及び住民の集会、娯楽、社交等にも利用されている。
岩滝町中央公民館
場所 字岩滝2,260番地。敷地1,000坪。鉄筋コンクリート、アルミ板葺2階建、延坪数207坪6合6勺。
内訳 玄関1(10坪) ホール2(26坪) 和室2(15坪) 料理教室1(13坪) 事務室1(4.5坪) 応接室1(6.5坪) 会議室1(15坪) 講堂1(79坪) 図書室1(13坪) 講座室1(11坪) 便所その他(14.66坪)敷地埋立費、建築、備品費総計 2,300万円 工事施行者 金下建設株式会社 完成 昭和37年3月31日 落成式 同年4月29日


前へ 目次 次へ