岩滝の教育 58
社会教育(26)
統一青年団の事業 −2−


ハ.体育
各区とも毎年春秋の好季節を選び、年1、2回運動会を開催し、又相撲、撃剣等の勇壮な競技を奨励し、身体の強健を図り、豪放な気風の養成に努めた。
ニ.造林
男山では明治38年、山林に檜1,100本を栽培し、同41年には檜3,800本を植えた。その他弓木でも杉、檜等の苗2,000本の寄附申入者があった。
ホ.総会
毎年1回秋季に開催し、名士の講演をきいたり、会員の演説会、或は運動会等を催した。
明治39年に加悦谷連合青年団が創立され、明治43年には橋北連合青年団が設立された。
大正8年4月25日、第1区校長会の発議により、中部連合青年団が組織され、大正10年1月8日宮津校で創立総会が開かれた。


前へ 目次 次へ