岩滝の教育 74
社会教育(42)
文化協会


敗戦と共に文化の潤いもなくなり、併せて岩滝劇場の焼失などにより、岩滝町をはじめ各町村は一層娯楽に接する機会を失った。この秋(とき)昭和25年有志によって結成されたのがこの会である。会員は約150名で会費は徴収せず、篤志寄附及び年間2、3回映画会を開き、その収益をもって経費に当てた。
主な行事は芸能大会(青年会、婦人会等による)、囲碁、華道、謡曲、俳句会、及び写真、書初展覧会等であった。
こうして発展した、この会は町教育委員会の指導のもとに昭和28年秋、町民の文化向上を目的とし、町長以下27名の発起人により一段とその規模を大きくした(会費は年間100円)。
主なる行事は前掲の外に書画、古美術展、文化祭、講演会、生活改善座談会、お茶の会、郷土史の夕、岩滝音頭の夕、邦楽と映画会、日本舞踊とバレーの会等である。昭和39年から菊花展を開く。


前へ 目次 次へ