岩滝の民謡


民謡は民衆の歌であり郷土の庶民の間にうまれた歌で、素朴な生活、感情を反映している。
従って、その文学的、芸術的価値のほかに郷土の人情、風俗を知る貴重な資料となるものである。
民謡は、古来、労働に従事する時仕事に合せて謡ったものが多いと思うが、機械化された現代では、作業中にこういう歌はほとんど聞かれなくなった。


1.機織・管巻・車廻し歌

2.ちりめん唄

3.子守唄

4.嫁入唄

 

戻る

ホームページに関する内容は、Eメールにて