岩滝の歴史


岩滝町誌(昭和45年1月発行)の「岩滝の歴史」を、毎週少しずつ(読みやすい量?で)載せていきます。

どうぞお楽しみ下さい。

表紙へ戻る

255.保健衛生(14) 国民健康保険(5)
254.保健衛生(13) 国民健康保険(4)
253.保健衛生(12) 国民健康保険(3)
252.保健衛生(11) 国民健康保険(2)
251.保健衛生(10) 国民健康保険(1)
250.保健衛生(9) 岩滝町に於ける保健行政の重点
249.保健衛生(8) 火葬場と墓地
248.保健衛生(7) 伝染病舎その後
247.保健衛生(6) 医事(2)
246.保健衛生(5) 医事(1)
245.保健衛生(4) 清掃事業
244.保健衛生(3) し尿処理
243.保健衛生(2) 上水道(2)
242.保健衛生(1) 上水道(1)

241.民生の安定と社会福祉(18) 行政面における施策(12)
240.民生の安定と社会福祉(17) 行政面における施策(11)
239.民生の安定と社会福祉(16) 行政面における施策(10)
238.民生の安定と社会福祉(15) 行政面における施策(9)
237.民生の安定と社会福祉(14) 行政面における施策(8)
236.民生の安定と社会福祉(13) 行政面における施策(7)
235.民生の安定と社会福祉(12) 行政面における施策(6)
234.民生の安定と社会福祉(11) 行政面における施策(5)
233.民生の安定と社会福祉(10) 行政面における施策(4)
232.民生の安定と社会福祉(9) 行政面における施策(3)
231.民生の安定と社会福祉(8) 行政面における施策(2)
230.民生の安定と社会福祉(7) 行政面における施策(1)
229.民生の安定と社会福祉(6) 丹州恵済会と済生会
228.民生の安定と社会福祉(5) 慈善団体
227.民生の安定と社会福祉(4) 勤倹貯蓄組合
226.民生の安定と社会福祉(3) 行路死亡人と其の他の救恤
225.民生の安定と社会福祉(2) 岩滝における慈善救済(2)
224.民生の安定と社会福祉(1) 岩滝における慈善救済(1)

223.警防・保安(7) 自治体警察(2)
222.警防・保安(6) 自治体警察(1)
221.警防・保安(5) 警察制度の変遷(5)
220.警防・保安(4) 警察制度の変遷(4)
219.警防・保安(3) 警察制度の変遷(3)
218.警防・保安(2) 警察制度の変遷(2)
217.警防・保安(1) 警察制度の変遷(1)

216.消防(5) 岩滝町消防団の沿革(4)
215.消防(4) 岩滝町消防団の沿革(3)
214.消防(3) 岩滝町消防団の沿革(2)
213.消防(2) 岩滝町消防団の沿革(1)
212.消防(1) 消防の歴史

211.岩滝町の天災地変(22) 火災(5)
210.岩滝町の天災地変(21) 火災(4)
209.岩滝町の天災地変(20) 火災(3)
208.岩滝町の天災地変(19) 火災(2)
207.岩滝町の天災地変(18) 火災(1)
206.岩滝町の天災地変(17) 地震(9)
205.岩滝町の天災地変(16) 地震(8)
204.岩滝町の天災地変(15) 地震(7)
203.岩滝町の天災地変(14) 地震(6)
202.岩滝町の天災地変(13) 地震(5)
201.岩滝町の天災地変(12) 地震(4)
200.岩滝町の天災地変(11) 地震(3)
199.岩滝町の天災地変(10) 地震(2)
198.岩滝町の天災地変(9) 地震(1)
197.岩滝町の天災地変(8) 水害(8)
196.岩滝町の天災地変(7) 水害(7)
195.岩滝町の天災地変(6) 水害(6)
194.岩滝町の天災地変(5) 水害(5)
193.岩滝町の天災地変(4) 水害(4)
192.岩滝町の天災地変(3) 水害(3)
191.岩滝町の天災地変(2) 水害(2)
190.岩滝町の天災地変(1) 水害(1)

189.戦後における町村合併(16) 京都府市町村合併史の概観(5)
188.戦後における町村合併(15) 京都府市町村合併史の概観(4)
187.戦後における町村合併(14) 京都府市町村合併史の概観(3)
186.戦後における町村合併(13) 京都府市町村合併史の概観(2)
185.戦後における町村合併(12) 京都府市町村合併史の概観(1)
184.戦後における町村合併(11) 未合併の岩滝
183.戦後における町村合併(10) 合併に対する岩滝町のあせり(2)
182.戦後における町村合併(9) 合併に対する岩滝町のあせり(1)
181.戦後における町村合併(8) 岩滝町周辺町村の態度と宮津市の誕生
180.戦後における町村合併(7) 国、府の岩滝町に対する合併指導(2)
179.戦後における町村合併(6) 国、府の岩滝町に対する合併指導(1)
178.戦後における町村合併(5) 吉津、府中両村へ対する働きかけの強化
177.戦後における町村合併(4) 岩滝の町村合併に対する基本的態度
176.戦後における町村合併(3) 京都府の合併指導と岩滝
175.戦後における町村合併(2) 岩滝町における町村合併問題の出発点
174.戦後における町村合併(1) 京都府における町村合併の概要

173.兵事(7) 忠魂碑・・・平和塔・・・忠霊塔
172.兵事(6) 連合分会招魂祭及び祭祀者氏名(2)
171.兵事(5) 連合分会招魂祭及び祭祀者氏名(1)
170.兵事(4) 岩滝在郷軍人分会(2)
169.兵事(3) 岩滝在郷軍人分会(1)
168.兵事(2) 入隊・除隊
167.兵事(1) 兵制の沿革と管区

166.郡政・府政・国政への参加(18) 国勢調査(4)
165.郡政・府政・国政への参加(17) 国勢調査(3)
164.郡政・府政・国政への参加(16) 国勢調査(2)
163.郡政・府政・国政への参加(15) 国勢調査(1)
162.郡政・府政・国政への参加(14) 国税
161.郡政・府政・国政への参加(13) 国会と岩滝町出身の国会議員
160.郡政・府政・国政への参加(12) 京都府税
159.郡政・府政・国政への参加(11) 京都府会と岩滝選出府会議員
158.郡政・府政・国政への参加(10) 郡設電話
157.郡政・府政・国政への参加(9) 郡参事会の権限と岩滝
156.郡政・府政・国政への参加(8) 郡参事会と参事会員・補助員
155.郡政・府政・国政への参加(7) 岩滝町の財政的協力
154.郡政・府政・国政への参加(6) 岩滝村出身の郡会役員と郡会議員
153.郡政・府政・国政への参加(5) 郡会
152.郡政・府政・国政への参加(4) 自由民権運動(その四)
151.郡政・府政・国政への参加(3) 自由民権運動(その参)
150.郡政・府政・国政への参加(2) 自由民権運動(その弐)
149.郡政・府政・国政への参加(1) 自由民権運動(その壱)

148.明治維新後(35) 協議会費と財源
147.明治維新後(34) 町制実施当時の岩滝町予算
146.明治維新後(33) 町制施行(下)
145.明治維新後(32) 町制施行(中)
144.明治維新後(31) 町制施行(上)
143.明治維新後(30) 男山分村問題(下)
142.明治維新後(29) 男山分村問題(中)
141.明治維新後(28) 男山分村問題(上)
140.明治維新後(27) 合併当時の岩滝村役場と村会議員
139.明治維新後(26) 岩滝村の戸数・人口(6)
138.明治維新後(25) 岩滝村の戸数・人口(5)
137.明治維新後(24) 岩滝村の戸数・人口(4)
136.明治維新後(23) 岩滝村の戸数・人口(3)
135.明治維新後(22) 岩滝村の戸数・人口(2)
134.明治維新後(21) 岩滝村の戸数・人口(1)
133.明治維新後(20) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の十八〜
132.明治維新後(19) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の十七〜
131.明治維新後(18) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の十六〜
130.明治維新後(17) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の十五〜
129.明治維新後(16) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の十四〜
128.明治維新後(15) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の十三〜
127.明治維新後(14) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の十二〜
126.明治維新後(13) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の十一〜
125.明治維新後(12) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の十〜
124.明治維新後(11) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の九〜
123.明治維新後(10) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の八〜
122.明治維新後(9) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の七〜
121.明治維新後(8) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の六〜
120.明治維新後(7) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の五〜
119.明治維新後(6) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の四〜
118.明治維新後(5) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の参〜
117.明治維新後(4) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の弐〜
116.明治維新後(3) 幕末ごろの村の行政と生活〜其の壱〜
115.明治維新後(2) 組戸長制・単村戸長・連合戸長
114.明治維新後(1) 宮津県豊岡県と郡区制

113.江戸時代(48) 鎮撫使の迎送(後編)
112.江戸時代(47) 鎮撫使の迎送(前編)
111.江戸時代(46) ええじゃないか(後編)
110.江戸時代(45) ええじゃないか(前編)
109.江戸時代(44) 大内峠の関所
108.江戸時代(43) 宮津藩の海防(下)
107.江戸時代(42) 宮津藩の海防(上)
106.江戸時代(41) 本庄宗秀
105.江戸時代(40) おかげまいり(下)
104.江戸時代(39) おかげまいり(中)
103.江戸時代(38) おかげまいり(上)
102.江戸時代(37) 村役人の職務(後編)
101.江戸時代(36) 村役人の職務(前編)
100.江戸時代(35) 村役人
99.江戸時代(34) 宮津騒動夢物語(後編)
98.江戸時代(33) 宮津騒動夢物語(前編)
97.江戸時代(32) 宮津騒動H
96.江戸時代(31) 宮津騒動G
95.江戸時代(30) 宮津騒動F
94.江戸時代(29) 宮津騒動E
93.江戸時代(28) 宮津騒動D
92.江戸時代(27) 宮津騒動C
91.江戸時代(26) 宮津騒動B
90.江戸時代(25) 宮津騒動A
89.江戸時代(24) 宮津騒動@
88.江戸時代(23) 本荘宗允とこの頃の機業
87.江戸時代(22) 天明の飢饉
86.江戸時代(21) 天明の飢饉
85.江戸時代(20) 本荘資昌と丹後州宮津府志
84.江戸時代(19) 郷村帳と岩滝の石高
83.江戸時代(18) 蹴鞠(けまり)
82.江戸時代(17) 青山大膳幸道
81.江戸時代(16) 酒株
80.江戸時代(15) 享保の飢饉
79.江戸時代(14) 丹後ちりめん
78.江戸時代(13) 青山大膳亮幸侶(幸秀と改名)
77.江戸時代(12) 奥平大膳太夫昌春
76.江戸時代(11) 阿部対馬守正盛(正邦)
75.江戸時代(10) 永井信濃守尚長−−
74.江戸時代(9) 永井信濃守尚長−−
73.江戸時代(8) 永井右近太夫尚征
72.江戸時代(7) 京極高国−−
71.江戸時代(6) 京極高国−−
70.江戸時代(5) 京極高国−−
69.江戸時代(4) 京極高広
68.江戸時代(3) 京極高知−−
67.江戸時代(2) 京極高知−−
66.江戸時代(1) 京極氏

65.安土桃山時代A 安土桃山時代の文化
64.安土桃山時代@ 信長と秀吉の政治

63.室町・戦国時代(後編)S 室町時代の仏教と岩滝の寺院
62.室町・戦国時代(後編)R 段銭と棟別銭
61.室町・戦国時代(後編)Q 丹後の地頭
60.室町・戦国時代(後編)P 細川国替え
59.室町・戦国時代(後編)O 稲富伊賀守
58.室町・戦国時代(後編)N ガラシャ夫人の最後
57.室町・戦国時代(後編)M 細川の処世術
56.室町・戦国時代(後編)L 封域分数貢税誌
55.室町・戦国時代(後編)K 細川藤孝(与一郎、従四位下侍従、兵部大輔、従二位、玄旨法印幽斉)
54.室町・戦国時代(後編)J 菊の方の最後−後編−
53.室町・戦国時代(後編)I 菊の方の最後−前編−
52.室町・戦国時代(後編)H 弓木城と一色五郎義清自刃
51.室町・戦国時代(後編)G 一色義清(吉原越前守、五郎)
50.室町・戦国時代(後編)F 一色義俊の誘殺(9月8日説)その参
49.室町・戦国時代(後編)E 一色義俊の誘殺(9月8日説)その弐
48.室町・戦国時代(後編)D 一色義俊の誘殺(9月8日説)その壱
47.室町・戦国時代(後編)C 一色義俊の誘殺(2月22日説)その参
46.室町・戦国時代(後編)B 一色義俊の誘殺(2月22日説)その弐
45.室町・戦国時代(後編)A 一色義俊の誘殺(2月22日説)その壱
44.室町・戦国時代(後編)@ 弓木の城

43.室町・戦国時代(前編)S 一色義道(義通・式部太夫・左京太夫)〜其の四〜
42.室町・戦国時代(前編)R 一色義道(義通・式部太夫・左京太夫)〜其の参〜
41.室町・戦国時代(前編)Q 一色義道(義通・式部太夫・左京太夫)〜其の弐〜
40.室町・戦国時代(前編)P 一色義道(義通・式部太夫・左京太夫)〜其の壱〜
39.室町・戦国時代(前編)O 御檀家帳
38.室町・戦国時代(前編)N 一色義幸
37.室町・戦国時代(前編)M 一色義有・義信・義春−−
36.室町・戦国時代(前編)L 一色義有・義信・義春−−
35.室町・戦国時代(前編)K 一色義有・義信・義春−−
34.室町・戦国時代(前編)J 田数帳と岩滝
33.室町・戦国時代(前編)I 武田一族と丹後
32.室町・戦国時代(前編)H 応仁の乱と丹後(後半)
31.室町・戦国時代(前編)G 応仁の乱と丹後(前半)
30.室町・戦国時代(前編)F 一色義直・一色義遠
29.室町・戦国時代(前編)E 一色持範・義範・持長・教親
28.室町・戦国時代(前編)D 一色満範
27.室町・戦国時代(前編)C 明徳の乱
26.室町・戦国時代(前編)B 一色詮範
25.室町・戦国時代(前編)A 山名時氏の乱
24.室町・戦国時代(前編)@ 一色氏と丹後

23.鎌倉時代G 南北朝時代の岩滝
22.鎌倉時代F 南北朝の対立と丹後
21.鎌倉時代E 南北朝
20.鎌倉時代D 丹後の守護地頭
19.鎌倉時代C 守護地頭
18.鎌倉時代B 岩滝と平家
17.鎌倉時代A 丹後と平家
16.鎌倉時代@ 源平の争い

13.平安時代@ 丹後の国司
14.平安時代A 仏教
15.平安時代B 神社

12.奈良時代C 板列神社と里・保
11.奈良時代B 岩滝は与謝郡拝師郷
10.奈良時代A 丹後は中国?
9.奈良時代@ 丹後の誕生

8.古墳時代F 大化の改新とその前後
7.古墳時代E 岩滝町の古墳(塚が谷の古墳)
6.古墳時代D 岩滝町の古墳(丸山の古墳)
5.古墳時代C 岩滝町の古墳(法王寺の古墳)
4.古墳時代B 与謝地方の古墳
3.古墳時代A 前期の古墳・中期の古墳・後期の古墳
2.古墳時代@ 県主(あがたぬし)の古墳がある岩滝町

1.石器時代

ホームページに関する内容は、Eメールにて