岩滝の産業 103
ー 金  融 ー
岩滝町における金融機関(1)


幕府時代は何々組等があって幕府各藩に隷属して為替用達その他一般の金融を掌り、各藩の所在地には大小の両替店があって、それぞれ金融を調達し、又は金、銀、銅の交換を行い銀行類似の業務を行なっていた。一般民衆の相手として質店又は頼母子講などあって利便を与えていた。 明治初年に至り、豪商が相図って商法司監督の下に為替会社を組織して金融の便を計った。


前へ 目次 次へ