岩滝の産業 18
ー 農 業 ー
自作農と小作農(5)


「農地等開放実績調査」によると、それまでに岩滝町で開放された農地は、田が47.8町、畑が11町、合計58.8町で、改革前の昭和20年の小作率58%が、農地改革の終了したと見られる昭和25年には、31%に減り、それから5年を経過した昭和30年には23%に減少している。

自作地小作地面積及び小作地率の推移 第8表
年別 自作地(町) 小作地(町) 小作地率(%) 計(町)
昭和20.11.23 66・0 90・4 58 156・4
昭和21.4.26 64・7 91・7 59 156・5
昭和22.8.1 65・1 81・1 55 146・2
昭和24.3.1 99・1 42・0 30 141・1
昭和25.8.1 105・9 47・8 31 153・7
昭和30.3.15 100・5 31・8 23 132・3
(立命館大学「人文科学研究所紀要」)

前へ 目次 次へ