岩滝の産業 21
ー 農 業 ー
岩滝の地価(1)


今まで土地の移動について記述してきたが、それでは、その土地は如何なる価格で売買されたか。記録により比較して見たいと思う。
明治、大正、昭和と国民の生活は文化的にも物質的にも著しく向上し、国民の所得も又、増加してきているのであるが、その反面、物価はすべて驚く程高騰している。それは地価についても例外ではない。
まず「岩滝村誌」から、大正初期の地価を。ついでだから、田畑以外のものも参考に挙げて見ると次表の如き価格である。
岩滝の地価(大正4年8月調) 第10表 (岩滝村誌)
区別 最高 最低 総段別に
対する地価
平均段金
(円.銭厘)
字名 段金
(円.銭厘)
字名 段金
(円.銭厘)
弓木 64.850 岩滝 2.700 43.521
岩滝 35.570 男山 0.645 16.933
宅地 岩滝 240.000 男山 30.000 122.214
山林 弓木 12.650 男山 0.370 0.372
原野 岩滝 0.500 男山 0.230 0.308
雑種地 岩滝 6.400 岩滝 6.400 0.435

前へ 目次 次へ