岩滝の産業 26
ー 農 業 ー
岩滝の地価(6)


大正4年から大正15年(昭和元年)までの9ケ年間、昭和になってからは昭和初期の昭和10年、敗戦の年すなわち昭和20年、愈々物資が欠乏し、闇米が横行し、インフレは益々激しさを加え、国民生活は苦しさを増した頃の昭和21年、政府が非農家に平等に米を配給するために農家から買上げ、消費者には買上価格より安く売りその差額を政府が補填するという、いわゆる食管会計の赤字が問題になり、農民からは政府の米の買上価格が安過ぎるから、買上げ価格を上げるよう主張し、消費者からは米の値上げに反対し、更に食料管理法の存続、撤廃の世論が対立しだした昭和30年と昭和時代から4つの時期をとり出して前出のような第14表米相場の一覧表を作ってみた。

前へ 目次 次へ