岩滝の産業 45
ー 農 業 ー
果実(1)


1.果樹園は比較的少なく、柿、ぶどう、梨等若干生産されていたが、昨今はいづれも廃園になった。現在、桃6反歩、梨5畝、ぶどう7畝と小規模の果樹園が残っているに過ぎない。第27表の果樹は自家用果樹をまとめたものであって販売を目的とするものでない。
2.苗木は植林用のもの、果樹園用のもの、何れも相当の数量が生産されたこともあったが、果樹苗木は昭和30年頃、植樹苗木は昭和40年頃に全く生産されなくなり生産組合も解散した。

生産された主な苗木類には次のようなものがある。
果樹用 ポポー、柿、梨、桃
植樹用 松 杉 檜 桐 
最近注目を集めているユーカリ樹の苗木がこの岩滝町で育てられている。全国各地へ相当数量の苗木が出荷され街路樹、用材植林に用途は広く、将来性のある農産物として期待されている。

農産物作付および生産状況 第26表
作物名 左記のうち
販売数量
(本)
作付面積
(反)
反収
(本)
収量
(本)
樹苗 10 15,000 150,000 150,000
果樹 10 375 3,750 3,750
(昭34、農山漁村振興調査書)

前へ 目次 次へ