岩滝の産業 68
ー 林 業 ー
岩滝町の林業(7)


2.「岩滝村誌」から
「吾が村は山岳到る処に起伏し、雨量が豊富であるため、どこを見ても緑滴るような欝林が見られる。殊に男山森林は良材が豊富である。
森林の反別は、民有林が、236町2反9畝22歩である。
木材は、杉、松、檜、欅および栗等で、薪炭用としては樽、櫟、桜、しで等である。副産物としては少量の菌類を生ずるに過ぎない。
山林保管の制度は現今文明の諸国はみな大いに意を用いている。吾が国では維新変革後其の禁制が乱れ、濫伐が大いに行われたが、近時大いに山林の制度を改め、樹木の保存裁植に着手し、保護植林に努め良好な結果を得つつある。」

前へ 目次 次へ