岩滝の産業 7
ー 農 業 ー
岩滝町の農家人口(1)


「三ちゃん農業」という言葉があるが、農業に従事するのは、おじいちゃん、おばあちゃん、おかあちゃんで、若者は都会に出稼ぎする傾向の目立ってきたことをいうのである。
岩滝においても、農業が老人の仕事になっている。第一表の農家の人口構成からもわかるように、農業のみ、または主として農業に従事している者は40才以上の層に多い。
ただ岩滝町が、他の農山漁村とちがうところは、青年が機業家に勤め、機業の仕事を覚えると、2、3台の織機を求めて機業を始め、田畑の世話は老人の仕事になり飯米を買わなくてもどうにかやっていけるという兼業があるので都会へ出るものが比較的少ないことである。
農家人口(第一表)(単位:人)
年令 農業のみに従事している人 主にして農業に従事している人 従として農業に従事している人 農業に従事しない人
0才〜15才             241 238
16〜20   55 74
21〜40 75 52 22 35 85 75 62 95
41〜60 103 71 25 34 33 52 14 25
61才以上 102 58 32 18 34
285 181 56 89 135 163 390 466
資料 立命館大学研究所紀要

前へ 目次 次へ