岩滝の産業 72
ー 林 業 ー
岩滝町の林産物(4)


ハ.立命館大学人文科学研究所紀要から
林産物は別表の如く昭和35年で用材、薪炭材の生産量が相半ばし、その他に薪の生産があるが昭和39年になると素材以外は大巾に減少している。
林産物生産量 第49表
生産消費
の別
素材
(束)
用材
(石)
薪炭材
(石)
合計
(石)
生産
数量
1,500 1,500 3,000 30,000
地区内
消費量
1,300 1,400 2,700 28,000
昭和35年森林組合調査
区分 素材 木炭 そだ 竹材
生産
数量
1,541
立方メートル
32
千束

千束
0.2
千束
昭和39年京都府統計書

最近では素材の大部分は他町より購入、薪の生産も僅かに自家用薪程度LPガスや石油等の普及で木炭、薪等はほとんど使用されなくなっている。消費素材は2,442立方メートルに及び大巾に増加している。

前へ 目次 次へ