岩滝の産業 74
ー 商 業 ー
屋号


屋号は職業に由来するもの(米を商ったから米屋、飴を売ったから飴屋)。出身地から来たもの(但馬から来たから但馬屋、先祖の出身地が小松であったので小松屋)。現住所の地名によってつけられたもの(浜の家、港屋)等に別けることができる。

イ.職業に由来するもの
米屋(糸井深蔵、糸井弘之)団子屋(小室房治)油屋(三田野右衛門)酢屋(糸井良次郎)ローソク屋(糸井長兵衛)菓子屋(蒲田善兵衛)酒屋(侍従長三谷隆信)柳家(山添利作)表屋(糸井一)鍋屋(田中繁治)車屋(荒田半蔵)餅屋(糸井久治)かじ屋(木崎鴻太郎)桶屋(細井金吉)飴屋(間苧谷武)かざり屋(後藤克郎)豆腐屋(糸井嘉一)小供屋(三田敏雄)紺屋(宮崎岩蔵、広野亀太郎)畳屋(松本新吉、糸井清吉)

ロ.出身地から来たもの
三重屋(三谷長次郎)丹波屋(宵田庄吉)但馬屋(山崎正信)波見屋(小川福蔵)府中屋(小室亀吉)朝妻屋(高橋長次郎)小松屋(城崎藤吉)伊勢屋(糸井六左衛門)日ケ谷屋(岡田友吉)河辺屋(糸井喜久治、後藤秀治)
ハ.住所の地名を取ったもの
野田屋(山添俊太郎)湊屋(湊寅吉)浜の家(白石うた)山口屋(高岡市郎右衛門)角屋(糸井総夫=現信用金庫)大橋(高岡重吉)上川(広野岩蔵、小室万吉)井戸端(安田兼治)松の家(糸井友次)庚申堂(糸井徳太郎)

ニ.好ましい(げんのよい)(縁起のよい)名を自称したもの
当り屋(間苧谷真一)蛭子屋(楠田久吾=農協配給所)丸屋(白数益蔵)大丸(小室文治)大本屋(小室利吉)大屋(三田修一)大千賀(千賀英)大糸井(糸井一郎兵衛)

ホ.同名のまぎらわしさを避けるため
岩滝町には、三田、高岡、小室、糸井、千賀、蒲田、宮崎、白数、山添等の同姓が非常に多い。姓だけではどの糸井か、小室か分らない場合が多い。又名前だけでもはっきりしない。そこで姓の上一字と、名前の上一字をとって屋号とする場合も多い。一例を挙げると、山藤(山添藤蔵)山政(山添政就)小万(小室万吉)小三(小室三二)等の呼び方である。

前へ 目次 次へ