岩滝の産業 94
ー その他の工業 ー
岩滝のその他の工業 −1−


その他の工業
岩滝の産業の中心は工業であり、その工業の中核は織物業である。
昭和43年度末における岩滝町の機業戸数533戸(機業戸数は全体の戸数の約33.4%)、人口総数7,010人に対し、機業従業員数男女合計1,822人(人口に対する企業従業員の占める割合は26%弱)である。
その他の工業は大小の工場数49、従業員数は998人である。他の産業を圧して、名実ともに岩滝町は機業中心の町であり、機業を中心として町全体が動いているといわねばならない。
大正の初期における岩滝町の織物以外の工業品としては右の如きものがあげられている。
第67表 織物以外の工業品 (大正4年)
品名 数量
(石)
価格
(円)
戸数
(戸)
職工
(人)
木竹製品   1,664
船舶車輌   60
清酒 360 13,680
味淋 35 2,275
焼酎 12 780    
45
醤油 560 10,080
(岩滝村誌)


前へ 目次 次へ