岩滝の歴史 −205−

岩滝町の天災地変(16)

−地震(8)−


(つづき)
今次の大震災の飛報上聞に達するや畏くも天皇皇后両陛下には深く御軫念あらせられ特に御内帑の資を賜はり親しく侍従を御差遣震災地の惨害に罹災民の窮状とを慰問視察さられた事は、聖恩の深渥なるに恐懼感激措く能はざる所であります。

翼くは町民諸氏聖旨を奉体し此の難局に直面して蹶然奮起相共に激励しの復興前途に向って絶へざる努力を致されんことを切望致します。

 


土屋侍従岩滝町罹災者を慰問激励されるのを報ずる日出新聞

参考文献 岩滝町誌 昭和45年1月


戻る