岩滝の歴史 −193−

岩滝町の天災地変(4)

−水害(4)−


台風暦
水害のほとんどは台風による被害であるが、中には局地的な集中豪雨や大雨によることもある。
昭和二十五年以降京都を中心に半径五〇〇キロメートル以内を通過した台風はその後十八年間に実に五十八回に及ぶ。


昭和二十五年から四十二年の十八年間における台風一覧表

台風発生月と回数  被害状況
五月  六月  七月  八月  九月  十月  十一月  計  大風水害  水害  風害  被害なし
1  4  3  18  22  9  1  58  11  18  2  28

参考文献 岩滝町誌 昭和45年1月


戻る