生地のOEMは、全国対応の一色テキスタイルにお任せください

高品質

昨今は加速度的に、生地・布地に対する企業さまのニーズや使用目的が変化しています。
一色テキスタイルでは“ちりめん”を基軸として、
お客さまから求められる仕様に応じると共に、
製品の低コスト化・高品質化を意識した対応を行います。

当社では「製品の開発力」「品質」「対応力」を強みとしつつ、
お客さまのご希望の製品を製造いたします。
製造形態に関してもOEM・ODM・PBなど、
ご要望に応じて多種多様の対応を行います。

特徴

一色テキスタイルのOEM・ODM・PBの特徴
当社のOEM・ODM・PB 事業の特徴は、お客さまの仕様に徹底的にお応えすること。生地・サイズ・形状形態・染色・シボ、etc.製品仕様に沿った最適な製造方法の選択、製品ロットに応じたコストダウンの在り方にも注力。生地別による染色対応や、ご希望の納期に合わせた生産フローの見直しにも柔軟に対応します。

“ちりめん”製品を企画・製造するメーカーではありますが、最新のファッション/トレンドを理解しつつ、お客さまにご満足いただける風合い・生地・色合いのご提案も可能です。当社は、お客さま最優先の対応を重視する観点より、ご商談時にご要望をしっかりと確認・把握したうえで、製品のご提案をいたします。

OEM

生地OEMでの短納期・低コスト・高品質を実現する
“ちりめん”の製造卸業として、50余年の実績を積み人脈も構築。それをもとにした、多様な製造網の確保が当社の財産です。一色テキスタイルは、製造に関わっていただいている協力会社にも、指導・検品基準の順守をお願いしており、安定した品質を実現しています。特に再現性の難しい染色や縫製に関しては、神経を尖らせた対応を心掛け、協力企業と共にクライアントがイメージする製品をご提供してまいります。

多品種

中小ロット且つ多品種の受託製造にも対応
お客さまから寄せられるお引き合いのすべてが、大量生産・大量製造ではありません。むしろ時代の変革により、より中小ロットで多品種の製造が求められる時代になってきました。我々は、その時代の変革に合わせ柔軟に対応する製造体制を、時間を掛けて構築。徹底した品質管理を行いつつ、中小ロット・多品種の受託製造にも対応いたします。

提案

製品の使用シーンや目的用途を把握・理解して販促も提案
生地・布地に関わらず、製品はつくって収めるだけでは立ち行きません。OEM・ODM・PBにおいて、使用シーンを意識することは何よりも重要なこと。同時に、クライアントさまの市場や販路を意識することも重要です。我々は、製品の使用シーンや目的用途を出来るだけ把握・理解し、生地に求められる特徴の箇所箇所を重視。可能な限り、クライアントさまの販促につながるご提案も行います。

フロー

OEM・ODM・PBの業務フロー
ご要望いただければ、お客さまとお打ち合わせの機会をいただきます。その際、ご希望のご予算や使用シーン・イメージをお伝えください。同時に、仕様や納期も承ります。その上で、生地の織り方・染色を選定し、サンプルを制作。ご納得いただけましたら、製造・量産体制に移行いたします。

考え

一色テキスタイルのOEMに対する考え
一色テキスタイルのこだわりは、「頼む人 使う人 つくる人」三方いずれも満足する生地作りを行うこと。伝統産業が持つ悠久の歴史と経験を糧に、最新の技術とトレンドを取り入れた“満足度の高い製品“を世に送り出すことです。また同時に、他業種の伝統産業との連携を行い、お客さまのニーズに合った複合的なプロデュースも進めていきたいと考えています。

お問い合わせから納品までの流れ

1.お問い合わせ
お問い合わせは、お電話または当社サイトのメールフォームよりご一報ください。
2.お打ち合わせ・ご商談
お客さまが望まれる織り方・色合いをお聞きして、様々なご提案をいたします。
3.生地の選定
お客さまよりいただいた素材感・仕様内容に合わせて、生地を選定します。
4.サンプル・試作品の製作
ご承認いただいた仕様に基づき、サンプル生地をおつくりいたします。
5.製品製造
生地の色合いや風合い、染色堅牢を確認。その上で、白生地製造は、京都丹後の自社工場で製造。プリント・縫製・刺繍が絡むものについては京都府内の提携工場で加工します。
6.検品
当社の専門スタッフが、ライン検品します。なお製品に関しては基本的に『全量検品』いたします。
7.納品
製品は、国内・海外問わずお客さまご指定の場所に納品します。なお海外納品の場合は、お見積り時よりFOB単価をご提案いたします。 ※配送料は別途いただいております。