Google Meetでミーティングを始める方法

● PCをつかってGoogle Meetミーティングに参加する場合

1 お好きなブラウザ(chromeでなくても大丈夫です)で「meet.google.com」を開いてください。
2 ご自身のGoogleアカウントでサインインください。
3 「ミーティングに参加または開始」をクリックいただきます。この時、ご希望の商談名を付けることもできます。
4 「続行」をクリックいただきます。
5 「今すぐ参加」をクリックいただければ、商談を始めることが可能となります。

オンライン商談に他の参加者を追加したり招待することもできます

Google Meetを使ったオンライン商談会では、他の参加者を追加したり招待することもが可能です。以下に、その方法をご紹介いたします。

1 「ユーザーを追加」を開いてください。
2 追加したい人の連絡先を選ぶもしくは、連絡先の名前やメールアドレスをご入力いただきます。
3 「メールを送信」をクリックしてください。

その他の方法で招待するには

他の方法として、「ミーティングの詳細>参加に必要な情報をコピー」をクリックいただき、メールやメッセージアプリなどで会議の情報を送って招待することも可能です。

● AndroidとiOS/iPadの環境でGoogle Meetを使ったオンライン商談を行う方法

1 Android・iOS/iPadOSで、Google Meetのアプリを開きます。
2 「新しい会議」をタップしてください。(この時、会議/商談の名前を付けることも可能です。)
3 「会議に参加」をタップすれば、商談を始めるこが可能です。

オンライン商談に他の参加者を追加したり招待することもできます

他の方を商談へ招待される際は、「i」アイコンをタップし次いで「共有」をタップして、デバイスの共有メニューで会議(商談)のリンクを送ってください。

● Google Meetで行う商談の予定をGoogleカレンダーに入れる方法

Google Meetでは、今後予定されている商談をGoogleカレンダーに入力して、スケジュール管理を行うことが可能です。

PCの場合

1 Googleカレンダー(デスクトップ)で「Googleカレンダー」を開いていただきます。
2 「+作成」ボタンをクリックして、予定を作成してください。
3 予定の時間や詳細を追加します。
4 「ゲストを追加」をクリックして、会議(商談)の参加者を招待できます。
※(必要であれば)メールアドレスを追加することもできます。
5 「Google Meetのビデオ会議を追加」をタップして、Google Meetのリンクをコピー&ペーストしてください。
6 「保存」をクリックするとカレンダーに予定が追加され、「送信」をクリックすると会議(商談)の参加者に招待メールが送信されます。

AndroidとiOS/iPadの場合

1 Googleカレンダーアプリ(Android、iOS/iPadOS)を開いていただきます。
2 「+」アイコンをタップし、次いで「予定」をタップして、詳細をご入力ください。
4 「ゲストを追加」をタップし、商談に招待したい方の連絡先やメールアドレスを入力いただきます。
5 「完了」をタップしてください。
※「保存」をタップすると、カレンダーに予定が追加され、招待メールが送信されます。